Harvest System


実りの季節

もともとファームは、回路の動作の勉強と、その回路の音色が、自分の音楽製作の時に、欲しい音かどうかを検証するための実験システムで操作性とか余り考えずに構築した。
先日のサミットでFarmは完成したつもりならば、収穫しなきゃ、というわけで、Farmで検証した回路を中心に、操作性に重点を置いて企画した新しいシリーズは、「Harvest」と呼ばれる。(土の匂いはブルースマンの基本かな、なんちって、なんでお前シンセなんだよ、って感じだけど)
「Harvest」は、複数の回路の乗ったPCBを自分のコンフィギュレーションに合わせてチョイスして箱詰めにしてOneBoardFarmの兄貴的な「ワンボックスモノシンセ」から、「音色メモリーシンセ」、「ギターシンセ」、「ポリシンセ」まで、色々なバリエーションのシンセに組替えていくことが出来るようなユニバーサルシンセの核になる。

  • 基本コンセプト
  • パネルプラン
  • 実験回路図集


  • ホームメイドシンセのトップページに戻る
    武田のホームページに戻る

    "Harvest System" Copyright 2004 Motohiko Takeda, Crow Hill Laboratory
    Motohiko Takeda Mail:takeda@aleph.co.jp