実験回路図集

以下の回路はほとんどすべて実験用の回路図で動作するかどうかわかりません。特記のないものは実際の製作、テストもされていません


基本ブロック類

組み立てのみ、一切テストできてない。EG-Block2は図面のみ。ブレッドボードもまだ


VCO実験類

Dual TB-VCOはPCBは基礎実験完了。Dual 555 VCOはシンク回路の実験がまだ

Dual TB-VCO PCB Pattern、3端子レギュレーター回りにミスあり。修正しました(2007/06/16)
ミニムーグもどき実験類

山下さんのダイオードラダーを参考にレゾナスのCV化。p-chのFETを使った。C9はオリジナルに無かったのだけど、高すぎる周波数で意図しない発振をブロックのつもり。一応定数は決まったかな?
MiniMoogVCAは、動作確認済み。


初歩のラジオ(山下さんトリビュート)回路類

PCBパターンの作成のみ。動作チェックはまだ。山下さんのオリジナルのVCAはCV入力にエクスポーネンシャルのカーブも選べるがこの版では省略。そのかわり蛇の目パターンを入れたので必要ならここに組み立てる。ジャンパーが出てるので省略時はジャンプする
VCOサイドの蛇の目にはシンクスイッチをのせる。

MS20もどき実験類

トランジスタアッテネータ式はブレッドボードで確認のみ。旧型MS-20VCFとVCAはPCBパターンのみ作成。

コンビネーション

VCF,VCA各々別々にブレッドボードで動作確認。



ホームメイドシンセのトップページに戻る
武田のホームページに戻る

"Harvest Experimental Schematics" Copyright 2004 Motohiko Takeda, Crow Hill Laboratory
Motohiko Takeda Mail:takeda@aleph.co.jp